Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

灸屋

読解力は低下しているのか??

 

松本人志も嘆く読解力の低下 女性自身

https://jisin.jp/domestic/1807204/

 

こういう記事がありましたが、先んじて、PISAテストの結果で

 

http://www.nier.go.jp/kokusai/pisa/pdf/2018/01_point.pdf

 

 

という元ネタがあります。U-15(15歳以下)での調査結果とありますが、いやいや、子どもだけでもないぞ、という話題の記事でございました。

 

それと、読解力低下の原因としてSNSの普及や読書離れ、も挙げられておりました。

 

僕も、我が身とその周りを振り返ると、子どもだけが読解力が低下しているわけではない、というのは同意です。

 

SNSでの短文が読解力低下の原因ってのはちょっと。。。それなら平安時代とかすげーダメじゃん💦って思うんですが・・・

 

「和歌とか短い文章ばっかやってるからダメなんだよ、文化レベル低いな〜」、って言いますかね??

 

 

 

このテストも2000年からスタートしているので、最近のデータです。

 

そんなに深く洞察してないですけど、これってコミュニケーションが活発になってきた裏付けなんじゃないかな?と思っています。

 

 

良くも悪くも、というとまた語弊がありそうですが、昭和世代として考えると、かつて“空気を読む”ということが非常に当たり前に求められていたし

 

発言権という、暗黙の権利が、非常に不平等な時代があったと、僕は回顧してます。

 

 

「うるせえ、おめーは黙ってろ」

 

ヒエラルキーの厳しい時代でしたし、また、寡黙が美徳ということもありました。

 

 

それがオープンになったことで、空気が読めない、面白くない、話が通じない、話の筋が読めないという事も当然増えると思うんです。

 

 

読書が文章能力や対話力を向上させるとは思います、でも「今の子は本読まないからダメなんだよ〜」という世代区切りに考えると、読解力がとんちんかんな大人の方の説明ができません。

 

 

一定数、読解力がない人はいる、でも、臆せずコミュニケーションができる環境になりつつある

 

 

自分は、そういうポジティブな捉え方もあるんじゃないか?と思って読んでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2019.12.06 Friday
  • 10:10

灸屋

科学と東洋医学

科学のイラスト検索したんですが。。これ、たぶん化学だよね💦

まあいいや、え〜灸屋は言うほど東洋医学に基づいた手技手法はないんですが
東洋思想的に解釈していることは間違いないです、所詮(と言ったら叱られますが)東洋医学は東洋思想の一部ですから。
さて、科学とは何か?
僕は再現性と以前、学んだことを書いた気がします。
再現性を認められるならば、医の東西を問わずに、科学的と言えるんじゃないかなと。
ど〜も、東洋医学と科学という、相性が悪い印象がありまして、どちらにも傾倒してない自分が仲裁的にいうのもアレなんですが(笑)
もっと仲良くしたらいいのに、と思います♪
僕は正直、まだまだ知識も足りない(なんなら学生よりはるかに減ってるかも💦)ですし、惰性に陥ることなく、“常に学ぶ”
が大事なんですが、
いまは経験と心を耕す知識、具体的には“教育”を学んでます。
学ぶ、ということを学んでいる、といいましょうか。
はりきゅうマッサージとしては医療としての地位を確立しようというのが、業界全体の流れだと思います。
僕も、末席を預かる身として意識を高く持つべきですが、僕は、生理・解剖学ではなく、心を学ぶ人間学にシフトしました。
研究は研究に身を置く人が開いてくれることを信じます。
病院も先生も信じてます。
灸屋の現場では、カスタマーさんが、より善き情報と、判断と、生活改善が出来るように、学ぶことをアシストすることが出来るよう
学び方を学んで、アシストできるようにしたいと思ってます。
そのためには、やっぱりリラックスすながら、話をして、整理する時間と空間って必要じゃないですか
だから、治療院とかじゃないんです、リラクゼーションサロンですwww
  • 2019.11.21 Thursday
  • 08:19

灸屋

鍼ではなくお灸

鍼については、ブームというか注目というか、大きな波ではないと(私は)思うんですけど、波は波で、TVで紹介されたり、認知度と期待度は高いと感じてます。

 

 

でも、自分自身の体感含めて、まるで話題にはなってないと(私は)思いますが、お灸ポテンシャルの方が鍼と比べても高いと、思うんですハイ

 

 

もちろん、“灸屋”って言うからにはお灸がウリだろ?と思われると思いますが

 

 

割りと鍼とマッサージ比率高いですよね(笑)

 

自分で笑っちゃってますけど(^◇^)

 

 

何回も何回も話してますが、治療って言葉を使わないし「リラクゼーションサロン」って言い張ってます私は(鍼が痛くてリラックスできねえわ!って声もありますが)

 

 

お灸オンリーとか、結構リラクゼーションだなーと思いますが

 

不思議とオーダーされたこともないし、あまりそういうカタチではやったことないですね

 

 

マイブーム、ローカルブームに終始するかもですが

 

 

灸屋も、灸の部分をもうちょっとプッシュしたろかな?と企んでます

  • 2019.11.19 Tuesday
  • 23:08

灸屋

中原に来て6年目

昨日、仕事の道中になにやら長蛇の列が。


皆さん、ごっついカメラを持っておられたのでこの富士山を撮っているのかな〜?と思いながら脇を進むと、警察が来ていて


そそくさと撤収してました💦



なんてなことを書いてる本日がやいと誕生日、明日が灸屋中原移転誕生日です✨


ありがとうございます


店も私も元気です❗


長寿社会にあって、価値ある場所でありたいと思ってます。


風俗(流行りもの)の盛衰はますます加速し、長く続くものという価値が失われている気がします



ま、価値がないから続かないと言われたらその通りですが💦


だからこそ、価値ある場所、人、であることは時代の、世間の要請であると


そう考え、学び続けていく覚悟でございます



とはいえ、技術や治療を謳う気はなく、あくまでもリラクゼーションサロンを目指してます(笑)



笑ってますけど、ホントに

( ̄ー ̄)




  • 2019.11.17 Sunday
  • 07:11

灸屋

2020カレンダー

早くもお配り開始しております。


なんか、毎年配る時期が早まってるような気がします(笑)


一年の過ぎる感覚が早まってきているのでしょうか。



落ち着いた千代紙柄になってます。


ご贔屓様にもタイミング次第というツンデレ先着が毎年恒例


体調良くても灸屋来てください(笑)


  • 2019.11.03 Sunday
  • 14:28