Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

灸屋

大型台風をそらせよう

先日、大原の地区レクは無事開催されましたが、次の日曜、中原地区レクはどうやら中止が決定のようです。

大型台風が直撃というの予想のため、です。

普段から人間という自然に向き合っているので

 

それが物理的刺激であれ、言葉であれ、有形無形の働きかけによって変わることを体験的に知っています。

 

我が平塚市だって台風直撃はイヤですが

 

まだ屋根の改修もされてない、ブルーシートに覆われた家々が立ち並ぶ町をテレビで見れば

 

 

なにがなんでも台風をそらさなければと思ってます。

 

 

おい、マーベルコミック見すぎたか?灸屋

 

いやいや、バタフライ現象然り、小さな力が大きな変化をもたらすことは科学です。

 

ま、わたくし個人的には一念三千ですが(笑)

 

前回の台風の対応では、平塚市の避難所開設から警報まで、いろんな課題を感じました。

 

短い間ですが、そうした課題が改善されているかも大きな注目点です

 

なんとしても被害を出さぬように

 

祈るばかりです

 

 

  • 2019.10.10 Thursday
  • 08:51

灸屋

夏の灸屋紀行

更新滞りがちな灸屋ブログ、いったい何をしておったのか?


徐々に後追いするには溜まり過ぎたので一気に放出します(笑)


まずは夏といえばhoopinthehood平塚です🌊


今年は親子エントリー出来ました。内容はアレですが、hoopinthehood史に親子エントリーを刻めて良かったです🎶


 うまいこと3Dメガネがプライバシーを守ってくれてるので画像採用。末娘の夏休みのために今年は少しではありますが時間使えました♪

自分的にも懐かしい市民プールにも行けました。


もうひとつ、夏恒例と言えばスクーリングです、今年は異文化コミュニケーションについて学びました、良書にも出会えました✨


近年、スクーリングと抱き合わせ企画になってますが、サマーランド🏊

大学からサマーランドに向かうやいなや雷鳴と豪雨に見舞われました(笑)


スクーリングとバッティングしましたが、市民総体があり、中原の若手がまた友好深めてくれました🎶明日は決勝に向けてday 2です、応援宜しくお願い致します


東京富士美術館に山本二三展観に行きました🎨これもスクーリングがもたらした機会ですが、絵を鑑賞出来るような年齢なりの心の落ち着きを手に入れたな、と自己満足🈵😃✨



内装も無事に改装終わり、通常運転で営業してます🎶


公私共にギュッとした夏ではないかと思います。


駆け足で振り返ってみましたが、これで次回のアップからは時差なくお届け致します(^o^)

  • 2019.08.24 Saturday
  • 07:02

灸屋

お盆も休まない灸屋

と言いつつ、割とのんびりした時間過ごしてます✨


直近、献血しました。誰かのお役に立てたら幸いです❤️


またか、と言われそうですが、内装リニューアルからブログ更新サボりました(笑)


時系列でまだ話題は渋滞してますが、小出ししていきます♪



公式LINEアカウントを作成しましたので、リニューアルにあわせてキャンペーン


と思いつつ、LINEアカウントの使い方わからないという(笑)


ブログでも公式LINEアカウント紹介できるよう、早く理解出来るように頑張ります

  • 2019.08.13 Tuesday
  • 10:52

灸屋

明治の女

※画像は本文と関係ありません。季節感です。

 

先日、親戚のおじさんとのお別れでした。

 

母方の親族で、こういう時にしか顔を合わすこともなくなってきましたが、皆元気そうで、おじちゃんも安心して旅立てたのではないかと。安らかに休んでくださいね。

 

 

母方の親戚といいましたが、母“菊世”は8人兄弟で、その中で母は最速でなくなりました。

 

思えば恵まれているなあと。菊世が息を引き取る病室には、多くの親族が駆けつけてくれました。

 

あの時、父“茂”が病室で言ったのか、後の葬儀で話したのか記憶があいまいになってますが菊世のことを

 

 

「明治の女」と讃えてました。

 

 

正確に意味が分からなかったのですが、明治の時代の女性像がたくましく、気骨のある、という意味の言葉かなと思ってました。

 

 

あれから20年、本当に最近知ったのですが、僕のおばあちゃん、は晩年、我が家で同居してたという事を知りました。

 

茂も菊世と同じ8人兄弟で、末っ子。おばあちゃん(父にしたら母親)にはかわいがられたそうで、伊勢原の本家から晩年引き取って看ていたようです。

 

とはいえ、実際に看ていたのはおそらく菊世。だって勤務地は歩いてすぐの共済だし看護師でしたもん。世話好きですし、この上ない介護環境ですよね。

 

 

菊世にはいろんな苦労があったと思います、「明治の女」というのが茂にとっては自分にべったり溺愛の母、その母と同じ愛情を、どこか、菊世に重ねている面もあったのか?いまでは確かめようもありません。

 

まあそうだとしたらずいぶん勝手な話です。今のご時世では許されないでしょうけど。

 

 

でも、どういう言葉が正解かはわかりませんけど、茂は自分が人を助けもすれば、人に迷惑をかける人間、もののけ姫的にいえばでいだらぼっちのような存在であることは充分自覚していました。

 

それを承知で、よくぞ耐えてきてくれた、菊世「ありがとう」

 

その「ありがとう」が、いろんな意味をひっくるめて「明治の女」だった、という言葉だったのかなと、回想してます。

 

 

おじちゃんの葬儀が、久しぶりに母のことを思い出させてくれました。

 

 

  • 2019.06.28 Friday
  • 19:56

灸屋

話す勇気

※画像は使い回しです。本文とは全く関係ないです(笑)


昨日、平塚市が設置している子育て会議に出席しました。2年間、委員として参加します。


まず、なんのための会議で何をするのか?の丁寧な説明があり



それが約1時間💦


堪えはしましたが、ナウシカ的に言えば、金色の草原で自分が立つ姿が見えてました



まぼろしー!!




聞いたわりにあんまり理解できず、会議終了後に、恥を忍んで議長副議長さんに質問しました。


慈父慈母のごときお二人のベテラン役員様は、行政担当さんの説明がわかってないあわれな自分に優しく、明解に説明してくださいました✨



…初めから議長に説明を任せたら1/10位の時間で説明終われたな…なんて思ったのはナイショです(笑)


でも、わかってないのかよっ💦って思われるのカッコわりいって壁を突破して


聞いてよかったなとしみじみ



踏み出さないとどんな方とどんな対話が生まれるかわからない



勇気って、大事だなと改めて感じました


  • 2019.06.25 Tuesday
  • 18:55