Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

-

お知らせ

2年以上のご無沙汰ですの方
再初診扱いで、1000円引きとします。
「は!?なんで??」という不思議なサービスですが、1年以上ご無沙汰になりますと、また最初から様子を伺わないといけません。初療(初診)と同じ扱いになりますので、灸屋の初療サービス制度
「逆初診料システム」に習い、−1000円とさせていただきます。



新企画!

ナースの日に続くダジャレシリーズ

毎月「5」のつく日は介護の日。

毎月「5」のつく日は介護の日。

介護従事者の方⇒灸はりマッサージの8000円が→5000円のサービスDAY






毎月「7」のつく日はナースの日。

医療従事者の方⇒灸はりマッサージの8000円が→5000円のサービスDAY


健康こそ何よりの財産、市民の健康を支えてくれている医療関係の方に活力を。
灸屋なりの地域貢献のカタチ。差別じゃないですw

ぜひお気軽にご利用ください。

2013年9月、新料金体系に!
パターン別に料金変更させていただきました。
トップページにあります“料金・施術”ボタンをクリックしていただくと説明があります
 
はり・きゅう       →3000円
マッサージ        →5000円
はりきゅうマッサージ   →8000円
 
と、内容で料金のバリエーションを増やしました。
「もっと利用し易い料金体系を」とのご希望の声を聞き、時を待たずして改訂に踏み切りました。
 
「1人を大切に」
をモットーに、たとえ1人の声でも全力でお答えしようということで、新しい料金体系へと変更しました。


また“初めてご来店の方”につきましては、従来通り「5000円」で承ります。その名も

アンチ初診料システム

 
「初診料」という名目で通常料金+αという料金が広く一般に認められますが、

初診の“診察”は(ウルサイことを言うようですが)医師のすることであり、我々にはその権利資格はありません。
初めての方はお話を伺ったりする時間を要する、ということで徴収するお店もあるようですが、
灸屋は、お話を伺うため時間を要するのはお客さんと店とどちらが負担すべきコストか?ということを考え、
屋ご利用の際は最初の料金を“低く”設定することとしました。

 
〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜
2013年4月25日より電話番号が一本化されます。
移行期としてこれまでの0463-31-7555と新しい番号0463-33-7555の両方で受付ておりましたが
0463-33-7555で統一となります。
〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜
  • 2009.01.17 Saturday
  • 08:02

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback