Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

バスケ

籠球家族@平塚

JUGEMテーマ:平塚市

JUGEMテーマ:湘南

 

ながらく更新なくすいません汗

 

近況のご報告です。
中原地区では「あそボーラーズ」と銘打って毎週日曜日、19時〜21時で対象は年齢男女関係なく、地域に開放しております。
平塚市の一般開放のように自由参加を標榜しておりましたがバスケットボールはなかなか経験がないと敷居も高く
呼びかけとしては地区内未経験者もどうぞとはいえ、なかなか難しいのが実情でした
また、昨今小中学生の参加が増え、「ゲームをやりたい」という希望も多い中で、参加者の満足度が必ずしもまんべんなく高い水準を保つことはなかったかなと反省しておりまして。
そこで2016年9月より
下記のようなお知らせを発布し、より意義のある空間づくりを目指しております。
↓↓↓

市民総体練習「あそボーラーズ」お知らせ其の

初秋の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

 

「中学生以下に関しては基本的にメインコートを使える時間は20時まで」

20時以降、体育館に残ることも引き続きコートを使うこともまったく自由ですが、

特に市民総体前期間などは20時以降を16歳以上優先の時間とします。

時間制についてU-15子どもたちの学習、安全、健康面を総合的に考え、その旨ご周知ください。

また繰り返しになりますが移動から体育館内全てにおいて参加者の「自己責任」という原則について

再度確認のほどお願いしたいと思います。

 

 

 

 

【アクティブラーニング】について

バスケットボールラボ

ラボ→実験・研究と訳されますが、参加者が相互に教え、教わるという関係を持ち

それぞれが課題や目標をもって、主体的に、自由に学ぶ、取り組むという場を設けたい、という趣旨です。

「これをやれ」的な指導←ではありません。

アドバイスやレクチャー、要望があれば教えられることはなんでも教えます

ただ部活やスクールのような『教える側→教わる側』という強制・一方通行とは全く違うと思ってください。

<文科省によるアクティブラーニングの説明↓>

一方向的な講義で知識を覚えるのではなく、生徒たちが主体的に参加、

仲間と深く考えながら課題を解決する力を養う

 

具体的には今後、体育館で管理者大木、アシスタント広岡でマネージメントしてまいります。

これは子どもに限らず、成人も対象でぜひご参加いただき教え合っていただきたいと♪

クラブ、大学では個人練習という場がほとんど持てない、また少人数練習の反復をする時間が持てないなど
そうしたニーズにもこの場が対応していければと思います。

 

 

 




















 
  • 2009.01.17 Saturday
  • 08:04

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback