Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

籠球家族

ついにシーズンインでございます



さきほどツイッターを眺めておりますと

「・・・んん?仕事に関するつぶやき・・・ないな・・」

と長々とスクロールして遡るも、ほとんどつぶやかれておらないことが判明。


「おいおい、本当に!?」と自分のこれまでPCに向かいあった過去を思いかえしましたが、事実です。
しかし懲りずにまたバスケネタを。



地元地区で、この6月からは毎週ペースに頻度あげて、「中原籠球家族」というスペースが行われています。

このブログをご愛読いただいておられる方々には毎年恒例の、で通じてしまうような行事でございますが
平塚市民総体の練習、ということから発しましたこの空間を、より地域の皆さんの興隆の為に、ということでマイナーチェンジを続けまして

いまや平均でも40名近い老若男女が集い、老いも若きもレッツボーリン♪ということで地域友好を深めている次第であります。


開設当初は、やはり市民総体での結果を求めての練習と、地域交流という面での和やかさのバランスを試行錯誤しておりましたが
自分たち親世代が、カラダの丸みに等しく、角が取れたというか、試合に出るという我欲が削れ(笑)子どもたちの参加も増えて、より子どもたちへの時間として活用していこうという気持ちが膨らみましたのと

学生から新社会人となる若手たちが、自分たちの世代とは比較にならないほど人間的な完成度が高く、子どもたちの面倒も見てくれつつ、オヤジやおばさん相手のバスケもいとわずに楽しませてくれるという

彼らのまさかの器の大きさが、このスペースの空気を非常に素晴らしいものにしてくれています☆


自分も大きな病気はするし、平塚の商店はシャッターが閉まりまくるし

まだまだバリバリ壮年で人生これから!と思ってはいますが、高度成長に生まれ、バブルに渋カジにマハラジャからボディコンを見て育ってきた時代も流れたし、それなりに歳も取ったんだな〜と思うことは事実あります(^_^.)

でも、そんな札束舞い散る時代よりも、景気の悪い今の方がなぜか希望がキラキラとまばゆく見えたりしてます


子どもはいつだって希望だし、若者の、青年たちの人間性が素晴らしい!

そんな彼らの元気をちょっとおすそ分けしてもらうかのように、体育館で皮膚呼吸しつつw彼らにとっても、すごく楽しい、地域を大切にする意識を持つ最初の空間であるようにと

オジサンは毎週頑張っちゃおっかな〜って思います♪




 
  • 2014.06.09 Monday
  • 20:26

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback