Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

報恩感謝こそ



久しぶりにお風呂掃除しました。

二世帯住宅の我が家には納屋と化したお風呂がありまして。

父の晩年、在宅で看病看護しましたが、お風呂介助も全て自分がやりまして(1人で立てないので入浴介助は男手仕事でした)

風呂が気持ちいい!と喜ぶ父の顔は、私にとって生涯の原点になります。


風呂を洗うたびに涙を流していては痩せてしまいますが(笑)

親の恩に報じる事が、こんな小さな介助でも

末期がんの晩年にあんな笑顔を見れたこと、見せてくれたことは、自分にとっても忘れ得ぬ思い出であり

人のために生きてこそ人間である


という原点に、いつも引き戻してくれます。


人は、病やケガで苦しむときに、やむを得ないのですが小我にとらわれがちです

自分が苦しいときに人のことなんてかまってられるか!

実は、逆なんです。

自分が苦しいときこそ、人間として隣人に目を配り、手を差し伸べるからこそ

自らも得るものがあるのです。

なるほど!と、痛くても灸屋行かない、ってなると僕、泣いちゃいますが(笑)

でも事実、そ〜いうもんなんです人間というのは(*^^*)
  • 2016.12.23 Friday
  • 10:36

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback