Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

灸屋

2018START

【年頭初感】 

昨年末、一年の総括と来年への決意として、割りと灸屋感を出した言葉を綴りましたが、まさかのフェイスブックページへの投稿という、ブログ置き去りで締めた2017年でした。

 

そんなすっとぼけた不完全さも含めて、人間味ある灸屋で今後も邁進して参ります、といった内容でございました(*´∀`*)

 

年頭の初感とテーマをつけましたが、今年に限った話でもなく、近年、時代は変化のスピードを下げることなく、物事はより複雑に、難しくなっているように感じます。

 

人間は、ここ最近になってずいぶんといろんなことを、短時間の間に凝縮して体験することが出来るようになった、そう感じませんか?

 

「昔は秦野から平塚まで歩いて米を担いで運んだもんだ」、とあるお客さんから聞いたことがあります。

 

必要な米を買って運ぶ、それだけで1日費やしてしまった頃に比べても、今はどうでしょう、1日あれば東アジア地域なら日帰りショッピング旅行くらい出来るんじゃないかと。

 

あれもこれも出来る、イコール可能性が広がるという言い方もありますが、あれもこれも出来るからこそ、真に価値あることとは何か?をより考えさせられる時代になったな〜と感じます。

 

真の価値のひとつとして「健康」があると灸屋は思っています。そこに携わることが出来る自分の使命感みたいなものも、意外かも知れませんがヒシヒシ感じてます。

 

 

「健康」は結構難しく、何をもって「健康」であるとするか、それだけでおそらく意見は紛糾します(笑)

 

定義の定まらないものを、追及し、また提供するなんていうおこがましい事をやるわけですから

 

灸屋も相当、業が深いです(笑)

 

1つ、お約束出来ることは、灸屋が出来うることは技術としてもちろん全力を出しますし、お悩みに対して全力で一緒に試行錯誤させていただきます。

 

ただ、これまでも全力を標榜するあまりに、今は黙ってて、というタイミングで喋り倒す

 

 

という良くない一面がたまーに漏れてました(笑)

 

 

年頭初感として

 

『流れと空気をちゃんと読んだトーク』

 

をマイテーマとして1年間頑張りたいと思いますので、2018

 

 

よろしくお願いします!!!

 

 

 

 

 

 

  • 2018.01.04 Thursday
  • 00:31

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback