Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

灸屋

バカって治る?

『バカは死ななきゃ治らない』

ことわざですかね?一応ことわざみたいです。

 

じゃ、死んだら治るのか?という事で、「死ななきゃ」、なのか「死んでも」なのかで説が割れているという話もありますが、

お前ダメ人間!改善の余地なし!!という見放した意味が常用みたいです、悲しいかな(´・ω・`)

 

 

法華経には「良医病子の譬え」があります。
優しいお父さんが病に苦しむ子どもたちのために絶対に効くって薬を授けたのに、

苦いそうだマズそうだとケチつけてそのくせ痛い苦しい言ってて全ッ然飲もうとしないんで、

子どもたちに、父が仕事先で死んだ、という嘘ニュースを伝え

悲しんだ子どもたちが父の遺してくれた薬をようやく飲んで病が寛解すると

父親も帰ってきて良かった良かったって話。

 

 

 

僕はバカは死ななきゃ治らないについて、オリジナルな解釈で話すんです、

「バカを治すために死ぬのは誰か?」ってところを。

 

 

バカは治る、でも死んでから治るっていうなら、ぼやぼやしてないで早く死ねってことで、これじゃまるで希望がない。

自分の死ではなく、アナタが失いたくない大事な人の死に触れて、人は盲目から目を覚ます、より強くなれるんだ、という解釈が、この言葉の意味ではないだろうか、と。

 

 

 

昨日、妻のおじいちゃんがなくなって、これでもう僕ら夫婦には両親も祖父母もいなくなりました。悲しいですけど、順番です。

次はもう僕らの番です。

身内が亡くなるごとに賢くなったとは言い難いですが、悲しい別れがあるたびに、

人間として大きな成長の機会を与えてもらったことに感謝してます。

 

 

我が子、次の世代の成長を最後まで見守りたいですが、最後を看取るようじゃ順番が違うので、

こうやって生命のバトンタッチをしていくんだなと。

自分が成長し、また次世代の成長の種を撒く

 

 

そのために、充分に価値ある人生にして、大きなインパクトを残して逝けるように一瞬一瞬を精一杯頑張ろうと。

過去の人々のためにも、未来の人たちのためにも

  • 2018.02.01 Thursday
  • 12:04

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback