Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

健康

消える職業

ネットニュースでオモシロい記事を読みました。

イギリスオックスフォード大学の研究論文で、将来消える職業の中でトップにモデルがあり、今現在、副業として登録するモデルをニーズに合わせて送りだすサービスもあるようで。

 

そりゃそうですよね、広告にモデルを使いたい、という話なら原型とどめないくらい加工できる時代ですし、なにも本気できれいな方を使わなくてもいいって話ですもんね。

 

 

僕らマッサージもそうです、別にそんな本気じゃなくていいから、ちょっとここだけ揉んで、というニーズに対して

 

マッサージ機があり、マッサージを名乗らない違法マッサージ店wが群雄割拠しているわけですから。

 

 

 

この手の話をホンモノVSニセモノと捉えがちですが、僕はこの対決の構図は無理があると思っていて、むしろ共存はあり得るのか?

 

 

を問うべきだと思っています。

 

そして個人的には、共存はあり得る、と思っています。

 

いやいや!自信を持てよ灸屋!ホンモノがニセモノを駆逐すべし!とするホンモノ=プロ側の方がいらっしゃると思うし、もしくはそうあるべきだとするカスタマーサイドの方もいらっしゃるでしょう。

 

 

世の中、廉価版で生活の質の向上を実感していることは多々あるし、今更ですよ、「貧乏人は麦を食え」なんて言われてハイそうですかなんて人いないですよ。。。あ、この言葉自体を知らない??世代感が出てしまいましたね💦

 

 

安かろう悪かろうの時代から、安いなりのリスクは取るよ、という世の中の人が「それなり」をちゃんと解釈する人が多くなってると思うんです。若い人ほど。

 

 

100均に品質が悪いとクレームになだれ込むようなことはないわけですよ、実際に。むしろこのクオリティで100円!?という事の方が多いくらいです。

 

 

 

僕が大事だと思っているのは、そうしたサービスの多様性は必然であるという一方で、健康の価値は決して下がらない、ということです。

 

 

そしてサービスを提供する側として、決して消えないという自信が科学的根拠をもってあるんです♪

それはまた次の機会にお話しします。

 

 

 

 

 

 

 

  • 2018.04.04 Wednesday
  • 09:49

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback