Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

灸屋

いじめのない社会へ

http://be-a-hero-project.com/

 

基礎コースは昨年すでに履修済で、ステップアップ講習を今月受講します。

 

「はりきゅうマッサージといじめに何の関連が??」

 

と思われるでしょうが、わたくし現在も通信教育学部に在籍し、教育学を学んでおります。

 

 

「いや、だからはりきゅうマッサージと教育と何の関係が????」

 

 

教育というと、学校の先生にでもなるんですか?という発想が出てくるのではないかと思いますが

 

 

教育も様々で、灸屋は学校教育だけではなく主には“社会教育”というものを学んでおります。

 

 

世の中にあるおよそのことはすべて網羅していると思います、家事育児の方法から会社での仕事

 

子どもたちの遊びからすべてがに“学ぶ”という要素があります。

 

 

 

灸屋は、お客さんの健康に従事する仕事ですが、「健康」ってのは単に病気であるなしとかだけにとどまらず

 

QOL(クオリティオブライフ、生活の質)にも大きく関係してきます。

 

 

大なり小なり、普段生活されている環境、社会と密接に関係しているのです。

 

 

例えば腰痛が治らない、姿勢かな〜?なんて思った灸屋の門を叩いて、話をよくよくしてるうちに

 

会社でとんでもないストレッサー上司がいる

 

という環境因子があったりして、そうすると鍼刺すよりももっと有効な解決策はむしろ環境にあるはずです

 

 

それって、教えてもらわなければ関係あるなしもわからないし、じゃあって言って上司を訴えて飛ばすこともできない中で

知恵を絞ったり、いろんな変化を起こす、ってのはそれ「学習」っていうんです。
拙いたとえですが、様々な事例がモチロンあって
究極、「人間とは」という永遠の問いをしていかなくてはいけない、と、灸屋は思うんです。
なので、教育を学ぶ、という必要性を感じて勉学に励んでおりますが、目下の悩みは
レポートが進まないことと、学費を経費にしてくれ、ということです(涙)
ま、そういうわけで、社会の問題は我々の問題、家庭にも職場にも構造上、いじめが潜むことが非常に多いのです
地域の中にあって、子どもたちを守るためにという第一義は当然のことながら、ではどうすれば?という学びを求めて
こちらの講習を受講しております。
子どもはもちろん、我々も地域の、家庭の「ヒーローになる!」と決意してみませんか?
世の中ってそんな小さな決意から変わっていくと思います
  • 2019.01.08 Tuesday
  • 10:55

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback