Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

灸屋

手あて

 

神奈川県では緊急事態の自粛モードを継続

 

灸屋は普段よりリラクゼーションと謳っておりますが、医療の末席を預かるものとして

リスクを回避すべく、医療マッサージの往療をセーブし、来店の間隔を大幅に空けて対応しております。
一例、ユニークな対応としましては、訪問でお伺いしておりますお宅の、息子さんに関節運動の補助の動作を灸屋がレクチャー
親子でふれあいの機会を持ちつつ、時間を見つけて運動を、とお願いしてます。
これほどまでに世界中が同時にストップすることは過去に例がない、と思います。
それほどのインパクトがあるからこそ、価値観の変化も起こるときで、本当に大切なもの
ということをいやがうえにも考えざるを得ない、そんな時ではないかと思っております。
人が、人に手を差し伸べる、そっと背中に手を当てる
これがどれほどの力があるのかを、我ながら、いま、実感しているのが正直なところです。
現在のウィルス関連の傷病に対して、積極的に効果を訴えるような自然療法、徒手療法、民間療法は
正直、うさん臭さしか感じないものでしょう
その通りで、今、疫学や薬理学の分野が奮闘中の方々と同じようなことを出来るわけではありません。
ですが、はりきゅうマッサージなるモノに、全く価値がないのかと言われれば、むしろ逆で
このような混迷の時に、人が他者を想い、手当てをすること、がどれほど大きな力を持っているか、確信をもって認識できました。
不幸にも新型コロナウィルスによる犠牲者がでたことは、心より追悼するものですが、いずれ、このウィルスは乗り越えられます。
しかしこれほどのインパクトの後に、まったくのウィルス騒動以前に戻ろうというのは意見の分かれるところで
灸屋もこれまで以上に、灸屋の“価値”を自認し、お役に立てる仕事を継続していこうと思います✨
  • 2020.05.16 Saturday
  • 17:23

Comment
Send Comment