Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

灸屋

灸屋の作法

平塚市総合公園内にある、和庭園の画像


激渋な構図ですが、娘(小6)撮影でございます。



さて、ありがたいことに、新たにご用命を頂いたり、ご紹介を頂くこともあり


都度、灸屋利用の案内、みたいなものは説明しているつもりではありますが、もう二十年にもなる灸屋の歴史の中で生まれたこと、続いてきたこと、発生したこと、それらをそう一度に説明しきれるものでもないですし


予め、説明してもいつの間にか忘れられることもあります。


ので、こうしたネタ不足の折に書いてみたいと思います。




【時間にはルーズ】

灸屋では急な予定の変更、キャンセル等について、料金を頂いたり、渋い顔をすることはありません。


「急に遊びの予定が入っちゃいまして💦だからキャンセルでお願いします」


と言われても🆗でございます。



なぜなら、お互い様だからです。



僕も急な変更やお休みをお願いすることはあります






なんなら、「疲れてるから無理」とお断りしたこともあります。


やはり、気の抜けた状態で出来る仕事でもないので、明らかに疲れてパフォーマンスが期待できない、というときは正直にお断りしてます。


お客さん同士の予定が重なり、ダブルブッキング状態の時に、単に早いもん勝ちにはせず、それぞれ融通をお願いして出来るだけ、ご希望に添えるように、お客さんにも、ご協力お願いしてます。



灸屋とお客さんだけではなく、お客さん同士でも、“お互い様”に参加してもらってます。



それが時として、通じないこともあります。



灸屋は、時間や予約を死守することはありません。


時間、が大切なことの順位としては、あまり高くないんです。



そこをご理解頂けないと「なんなんだあの店は!遊びでやってんのか‼️」と腹が立ってしまうでしょう。


だから説明してるのに、と思うんですが、説明が風化したり、足りないということもあるので、今日は書いてみました。



事実、関係ない人に「遊び感覚な仕事」そう揶揄された、と聞いて、灸屋は意外に傷ついたりしたのです💧



パフォーマンスのクオリティ求めるから、ストレスを軽減させないと出来ないから時間はルーズにしているんです



「遅刻しやがって」とイライラしたらもう仕事にならないので、遊びではないからこそ、お互い様を取り入れてます。




遅刻や変更の理由なんて別に問わない灸屋


灸屋のプライオリティが上がれば、予約時間通りか、なんなら早すぎるくらいにいらっしゃるでしょう(笑)


とまあ、これは是非の問題ではなく、灸屋はこうですよ、というお話です。










  • 2020.06.16 Tuesday
  • 17:37

Comment
Send Comment