Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

平塚

懐かしい

CA340211.jpg
これ人生初の全粥っす

忘れもしない昨年の春桜


PTAで飲んだ数時間後に病院のベッドに(笑)

いまさら盲腸でした

点滴しながら入院・手術のために予約済みの仕事をお断り連絡…


懐かしいなあ〜ニコニコ


いやいや、ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした汗


今夜久しぶりに外でお酒を飲んでてふとそんなことを思い出しました

ここ数回マジメな話が調子よく続いてるので(笑)今回もその流れに乗れるようにキー叩いてます携帯


あれから約一年、ようやくPTAがなにやってるか?を垣間見ることが出来るくらいになって、来年会長…あせあせ


現会長からは絶好調の野茂フォーク並みに落ちる下向きよな〜(笑)


いや笑ってばかりもいられないか汗


自分なりにこの入院以来、一年間イロイロ考えてた結果、自分は2つのことだけ足跡残せたら上出来だとすることにしました


一つは交通安全信号


何はなくとも命あっての物種


子どもたちが健康で安全な町に住むということくらいは最低限守るために努めなきゃ、親が親である意味がないと、そー思うからです上向き


それともしこの上さらにまだ余力があれば、PTAの一般化について考えていけたらなあと。


現場では何しろ一部役員が馬車馬のように奔走してましてプシュー


そうせざるを得ない状況を改善しないと、ずっとPTAはババを引いたような認識から抜けられないですからね。

ま、ぶっちゃけババ引いたみたいなとこもなきにしもあらずだし(笑)

それでもなんだかんだ毎年役員は決まるんですけど、結局一部の人が家庭や仕事をある程度犠牲にしてやってる割に、認知度と参加率が低いっていうリアルに泣きたくなるような有り様。


これじゃ例えば声高に交通安全についてPTA活動しましょうとかいくら叫んでも周知徹底出来ない→苦労した分の収穫も低い→だからPTAやりたくないんだよな〜、の悪循環げっそり

役員であろうがなかろうが、すべての親と教員はPTAであるという認識で、なんとかこれを打破できたらなあと…


…無理かなあせあせ


ハードルが高すぎるかなあせあせあせあせ


余力があれば頑張りますイヒヒ

  • 2009.02.28 Saturday
  • 23:29

-

花粉対策

たまには役に立つ情報発信しなくちゃブログの存在意義が疑われますので小出しします(笑)

皆さん花粉真っ盛りのシーズンいかがお過ごしでしょうか?

ワタクシ年々花粉の症状が軽くなってますぴかぴか


そんなワタクシの花粉対策とは『理詰め』ですイヒヒ

実は開業してしばらくして気付いたのです、花粉症状が楽なことにひらめき


雇われの身から自由人になって花粉が楽になるなんてことが果たしてあるのか?、しかし確かに楽だ。花粉症ってオカシイぞと思うようになりました。

さらにもう一つ、ここでもやはりバスケが絡んできますが(笑)そもそもバスケの最中は非常に楽なんです上向き


花粉症状が。


ほこりがたまりやすい=花粉もたまりやすい体育館で、普段より鼻の穴を広げてゼーハー呼吸しながら走りまわっても花粉症状がでないことに気付いたのですひらめき

アレルギーとは『抗原抗体反応』といって、明確な原因があり、そこに免疫力が必要以上に反応していることであって、『花粉』という原因がある限り、意識してようがしてまいが、症状は出るはずなんです汗


こういう矛盾をみつけるほどに『あ〜花粉って意外と作り病だな』って考えるようになりました。


ダースベーダーみたいにマスクにサングラスに帽子と完全防備のお客さん達にもよく話したのですが、まずどんな些細な花粉でもダメかということを聞きます。


当然みなダメだと言いますが、ところがワタクシ、こうみえて綺麗好きなんで店で使うタオル類は毎日洗濯&天日干し族なんですイヒヒ


おわかりですね
重度の花粉症を訴えるお客さんが、天日干しで花粉まみれの布団になんの症状を訴えることなく寝転がってワタクシと喋っていたんです。

これもそういえばということで後から気付いたことなんですが。

花粉症をアレルギーであるという根底から全部否定はしませんが、症状については何らかの理由でだいぶ誇張されてると思えます。


それはおそらく毎日メディアでイヤというほど流される花粉情報や、例年恒例という『意識』『思い込み』が 要因になっているのではと考えるに到りました。


そう『理詰め』で考えるようになってからは、花粉症状が軽くなったというか、花粉症状を過剰に意識しなくなり、たかがくしゃみ鼻水目のかゆみだと軽く扱うようになりました(笑)イヒヒ

それも一つの対処法かな〜と思います
  • 2009.02.28 Saturday
  • 00:51

-

たまにはやいと屋

 このブログを始めて、あまりやいと屋についての記事が少ないことにようやく気付きましたイヒヒ(笑)


どの側面から書いていこうかと思いましたが、まず最初はルーツから。


国家資格を得て最初に就いた仕事は「在宅マッサージ」でした。会社組織でマッサージを、という形態に興味を惹かれて入社しました。


そこではまったく未熟な状態からスタートラインに立てるくらいまで育てていただきました。
今思えば当時お世話になった方は今の自分より年下!?


想像するにようやく世間から認められ始めるお年頃、言い方を変えるとイケイケの年代だったと思います(笑)勢いあったもんな〜。

生意気な言い方をすれば自分を育てながらも、実は会社も経営側も五里霧中の中を育っている最中だったんじゃないかな?と懐古します。


その後独立していまの「やいと屋」を開業。


そしてまた数年後に今度はその会社が縁で知り合った別の会社を起業した知人のお手伝いに。


すでにこの頃には「在宅マッサージ」の認知度も上がっていましたので、安定してない時期を知っているだけに在宅マスター気分でお手伝いしてました(笑)


教わる側と教える側と、結構節目に自分は「在宅マッサージ」にいろいろ教わってきたなあという気が、今書いていてしてきました(笑)


残念ながら生まれてこの方「ボーナス」というものを受けたことがありませんがwそれでもこの職業では得られない企業で働くという経験をさせてもらえたことが、今のやいと屋にとって非常にプラスに働いていると思います。
  • 2009.02.27 Friday
  • 10:07

ひな祭り

090226_1709~01.jpg
もっと早くに出すべきものを慌ただしく汗飾りましたひやひや

雪洞(ぼんぼり)の感じを出すためにあえて薄暗い感じで撮影してみました。なかなかいい感じではないでしょか上向き


で、これ来週末にはしまわないといけないんですよね(笑)


もう八年前?友人が営む岩月人形という小田原か足柄かの店で買いました。


当時はそりゃもう気合い入ってましたが…


今は出し入れが便利なガラスケースのコンパクト雛人形がのどから手がでるほど欲しいっ(笑)
  • 2009.02.26 Thursday
  • 18:49

バスケ

オヤジバスケ

090225_1951~01.jpg
自称ですが、いまや自分が参加する昔馴染みのバスケはほぼオヤジバスケと言って差し障りない年代になりました(笑)


画像は撮る角度の加減で少なく見えますが毎回ゲームが出来るくらいの人数が揃います。


自分の年齢(アラフォー)になると同じコートに『先輩』を見つけるのが困難汗になってきますが、平塚には沢山の先輩がいまだコートを走り回ってますプシュー


これは尊敬すべきことであり、また感謝 してることでもありますぴかぴか


諸先輩方のおかげで、今日安心してバスケに興じることが出来ているわけですから。


地味にバスケ熱がある我が町のオヤジバスケ。


さらに着火するために、どーにかうまいこと言いくるめてstreetバスケットボールにも引っ張ってみようと思うんですがイヒヒ(笑)


  • 2009.02.26 Thursday
  • 08:25