Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

-

感嘆

090304_1850~01.jpg
今日はバスケもなく、早めに帰宅します。


外は寒々しい雨が降る陽気なんですが、ホントにまったくふいに店を出る前に『…店のカーテン洗おう』と思いついてしまいました(笑)


ウチのはニトリの丸洗いOKのカーテンなんで、気兼ねなく洗えますぴかぴか


なにもこんな陽気に…とも我ながらちょっと思いますが、思いついたときこそその時なんです。


あ、なんかちょっとカッコいいこと言った気がする(笑)


で、カーテン外して気が付いたんですが、布一枚ないだけでずいぶんと殺風景だな〜ひやひや


あんまりインテリアとか興味がないというか、センスがないんであんまり考えないようにしてるんですが、布一枚でこれだけ印象変わるんだな〜って


カーテン考えた人、エライひらめき
  • 2009.03.04 Wednesday
  • 19:19

-

ひな祭りナイト

090303_1831~01.jpg
ふと思いつきで今夜だけのプチプレゼントプレゼント


『コアラのマーチひな祭り限定版』ぴかぴかモグモグ


娘の初節句は5分で済ませて店へとんぼ返りプシュー


そして今夜は馴染みの常連さん。


一昔前は蝶よ華よともてはやされていただろうに、まさかその幼き頃には、大人になったら仕事疲れでひな祭りの日にはり灸マッサージのお世話になっているとは夢にも思わなかっただろうに…あせあせ


昼間買い物中にふとそんなことを考えてたら、コアラがこちらをみてニッコリ微笑んだんですよ。


『おい、買ってけ。買ってってやれって』


そう呟いたんですコアラが。


これを期になんか行事や記念日にちなんだ日にはプチプレゼントを用意しようひらめき


と思いついたので、これからもお楽しみに〜イヒヒ


…男だったらどうだったかって??


あげないにきまってるじゃないですかそんなもん


桃の御節句になんで男性祝わにゃならんのですか?


あ、ただし、五月なら逆ですよイヒヒ


男性には用意しますが女性はあきらめてください(笑)


ちなみにだいたい毎日なんらかの『○○の日』がありますが、例えば『テレビの日』だから液晶テレビよこせとか言わないでくださいねあっかんべー
  • 2009.03.03 Tuesday
  • 18:43

バスケ

ポツーン

090303_0836~01.jpg
やや右寄りに見える黄土色の塊が愛犬です。さびしげだな〜(笑)


今日は午後から雪という予報もでるのがうなずける寒さげっそり


人気のなさが一層寒空を演出上向き


が、しかしワタクシは黙々とトレーニング


健康は足元から


当然バスケも脚が命
  • 2009.03.03 Tuesday
  • 08:40

驚愕

090302_1529~01.jpg
自分的に数日カタい話が続いた感があるので、今日は多少ユルいネタを上向き


画像の品は先日、西友でじいちゃんが買ってくれた娘のオモチャ

見たところ昔からあるただのガラガラなんですが、中央部にあるピンクのボタンを押すと、昔のブラウン管テレビでお馴染みの『砂嵐』みたいな音が出ます。


それが何やら胎児がおなかの中で聞いている環境音と同じだという説明で、それを聞くと泣いた子もピタリと泣き止む不思議オモチャだと言うんですよ

そんなもん120%信用してなかったんですが(笑)お腹がすいたとか、オムツが汚れたとか以外はかなりの高打率で泣き止ませるんですよ


なんならさらにその半数は眠りに落ちたりしてますからね

恐ろしい効果ですぴかぴか

さすが、21世紀。まるでドラえもんの世界さながらの便利グッズ上向き

…店のテレビも砂嵐にしといた方がリラックスできんのかなあ?あせあせ

  • 2009.03.02 Monday
  • 15:43

-

理念

080824_1439~01.jpg
スイマセン

マジメな顔してる画像探したらこれしかなくて(笑)

だいぶ書き込むペースも調子よくなってるというか、内容振り返ると店のブログなのにmixiみたいなお気楽さでお調子に乗ってる感ありますが、支障が出るまではこの勢いでいきます(笑)


この春で八年目を迎えるやいと屋がいまさら自らを紹介というのもアレなんですが、この八年を振り返りますと、『正直』『誠実』というスタンスを貫いてこれたなあと自負してます。

決して安易な効果の約束や、耳障りだけいいような売り文句を吐いてムダにリピートさせたりしてお金を儲けちゃえということを絶対にしないでやってきま…


いやそれ当たり前でしょって?

これが世の中当たり前だといいですよね〜。


営利至上主義とまで言わなくても、やはり目先の売上に揺れることは世の中あるわけです。


今だから言えますが、ボチボチですね〜なんて言いながら冷や汗かいてたこともしばしば(笑)


そんな時にキチンと適切な施術と真摯な対応、正確な説明をし、責任を果たしていく勇気を持ち続けていくのは結構難しいことだったんだと思ってます。

勇気と誠実さをカンタンに言えば『そりゃ2〜3日で自然と治るから、あとは予防のために少し運動したら?』と言えること。


お客さんの方から『何回くらい来ればいいですか?』と言われることは、その回数分の売上が約束されるわけですから。

不器用といえばそれまでですが、安易な利益よりもいま目の前にいるお客さんにとって何がベストかを常に考えていくこと。


はり灸やマッサージが医療か?って言われると僕自身あやふやなんですが、しかしながら『医は仁術』という気概は常に持ち続けてきました。

八年。

自己満足だったかもしれない意地というか、ええカッコしぃが果たして正解だったか?


少なくとも八年こうしてやいと屋を続けさせてもらえてるのが一つの答えになってるんだなあと感じてます。


モチロン誰も、妻でさえ褒めてくれないので『俺カッコイイ』と呪文のように毎日頭の中で唱えながら頑張ってます(笑)
  • 2009.03.01 Sunday
  • 22:32