Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

灸屋

パーソナルスペース>ソーシャルディスタンス

ようやく、6月から緩和が広がり、学校が再開したり、営業が再開したりと


生活が変わる雰囲気ですね



にわかに出現した横文字の数々


ソーシャルディスタンス

クラスター

オーバーシュート


と、キャプテン翼以来か?という怒濤のカタカナフレーズに



疲弊していた方もいらっしゃるかと推察します。



限られたスペースで、より多くの間隔を開けようとすれば、当然、他のどこかで狭くなります。



多くは家庭内です。


横文字の追加で申し訳ないですが、パーソナルスペースという言葉をご存じでしょうか?



いかに家族と言えど、自分のテリトリーたるパーソナルなスペースを侵害されると、人間パーソナルストレスを感じます。



ゲーム三昧のお子さんにイラつくお母さん、それはひょっとしたら、お子さんの素行ではなく、パーソナルスペースの侵害から、ストレスを感じているのかも??です。



家庭という限られたスペースをシェアするわけですから、限界はあります。


どーか、外へ出てリフレッシュを。



写真は昨日、町内会の役員集まり、河川の草刈りでした。


広々したスペース、間隔で、会話をしながら、地域のために作業

カラダを動かす



これ以上の健康活動もないな、と思いました。



昨日に限っては、ウィルスよりも、マダニが怖かったです💦




  • 2020.06.01 Monday
  • 09:19

灸屋

手あて

 

神奈川県では緊急事態の自粛モードを継続

 

灸屋は普段よりリラクゼーションと謳っておりますが、医療の末席を預かるものとして

リスクを回避すべく、医療マッサージの往療をセーブし、来店の間隔を大幅に空けて対応しております。
一例、ユニークな対応としましては、訪問でお伺いしておりますお宅の、息子さんに関節運動の補助の動作を灸屋がレクチャー
親子でふれあいの機会を持ちつつ、時間を見つけて運動を、とお願いしてます。
これほどまでに世界中が同時にストップすることは過去に例がない、と思います。
それほどのインパクトがあるからこそ、価値観の変化も起こるときで、本当に大切なもの
ということをいやがうえにも考えざるを得ない、そんな時ではないかと思っております。
人が、人に手を差し伸べる、そっと背中に手を当てる
これがどれほどの力があるのかを、我ながら、いま、実感しているのが正直なところです。
現在のウィルス関連の傷病に対して、積極的に効果を訴えるような自然療法、徒手療法、民間療法は
正直、うさん臭さしか感じないものでしょう
その通りで、今、疫学や薬理学の分野が奮闘中の方々と同じようなことを出来るわけではありません。
ですが、はりきゅうマッサージなるモノに、全く価値がないのかと言われれば、むしろ逆で
このような混迷の時に、人が他者を想い、手当てをすること、がどれほど大きな力を持っているか、確信をもって認識できました。
不幸にも新型コロナウィルスによる犠牲者がでたことは、心より追悼するものですが、いずれ、このウィルスは乗り越えられます。
しかしこれほどのインパクトの後に、まったくのウィルス騒動以前に戻ろうというのは意見の分かれるところで
灸屋もこれまで以上に、灸屋の“価値”を自認し、お役に立てる仕事を継続していこうと思います✨
  • 2020.05.16 Saturday
  • 17:23

バスケ

PC内最古の写真 バスケットボール編

 

2012年がどうやらPC内フォルダにある一番古い写真ですが、家族写真が多い中

ピックアップした画像がこちら(笑)
どうやら2人ほど絶望的に動けなくなってますが(爆笑)
木場の BALLTONGUE を起点に毎年開催していました
「籠球家族」というイベントの中の昼の部、最寄りの大学体育館を借りてのピックアップゲームの様子です。
東京の飲食店、大変だと思いますが、バスケットボール愛好家にとって大切な場所ですので
この難局を勝ち越えて行って欲しいと思います✨
記憶がまるで曖昧でしたが、この2012年は、もちろん前年は東日本大震災でしたし
その1年後の春に父と義母が他界し、妻は闘病中、秋には店を移転してるはずですが
年末にはこのイベントをやってたんですね
個人としてのタイムテーブルで見ると、この1年は無謀ともいえるラインナップですが
こんな人生ドタバタの中でなんでこれをやってたかって、“友だちが期待して待ってるから”だけでしたね
楽しんでました、こんなことやってる場合か?という自問をしながらも
なんでしょう?バスケとバスケでできた縁を本当に大切に考えてました
単なる趣味のバスケから、自分の役割みたいなものが、あるんだろうな〜って漠然と感じていたころだったと思います
8年たった今、より鮮明にバスケの意味が分かります
自分にとっては人とつながる大事なツールだったのです
人とのつながりを大切にするため、人とのつながりの大切さを教えてくれる
またその大切さを伝えるための
コミュニケーションツールだったのだなあと、今はそう理解しています
新型コロナウィルス騒動に、いろんなコミュニケーションが断たれて、世の中大変な時期に来ておりますが
PLAY出来なくても、人とつながる方法は、こうした経験から培われた智慧があります✨
人を大切にする心も、しっかりと学ばせてもらってます
PLAYがすべてじゃない、バスケットボールはネバーストップですよ✨
  • 2020.05.04 Monday
  • 11:35

灸屋

変化に対応せざるを得ない時こそ

気温の変化が激しいですね💦



連日、新型コロナウィルスの話でウンザリの方も多いようです💧



環境の変化が激しく、その変化に対応せざるを得ない時こそ


変わらないことの大切さもあります。


健康のために続けていたこと、安全、安心のために続けていたこと、がそのまま活かされることもあります。



画像の中でもいくつか見いだすことができます。


乾燥しがちな陽気で加湿はプラスになりますし


ベッドには普段、タオルが敷いてありますが今、仕事が終わって次の仕事までに総入れ替えで洗濯です🌀👕🧺



採光や換気も従来通りです🍃



窓から見える桜も、すっかり葉が生い茂り、5月を迎える春らしい様子です✨





意図しない変化を強いられる時にはストレスを感じるはずです



大変なときではありますが、変わらず価値があるもの、変化を楽しめるもの



そういったものも視界の中にはあるはずです👀



安全、安心が今、求められややもすると、不安から他者に自分の安心のために何かを強いることをしてしまいがちです💦


悲しいかなそういったものも人間としてありがちな話。



価値あること、ものを見いだせることが、ストレスを低減させることになると思います🎶



ありのままでも価値がある✨


そんなことを身の回りで見つけてみてください🎶




  • 2020.04.22 Wednesday
  • 12:53

灸屋

緊急事態宣言で灸屋はどう変わる?

昨日、一都七県に緊急事態宣言ということで、不要不急な外出自粛


3密を避けると言うことが改めて要請されました。



そんな中、灸屋の営業はどう変わるか?と言いますとまず


老人介護施設への訪問は自粛を継続しております。



マスクの続く限りはマスクを着用しての対応としてます。




営業日、時間等は店舗は通常通りとなります。



通常通りの“通常”がですね、この時期に何も変えないのか?というよりは、そもそも3密に該当するようなことがないのが1つ



東日本大震災の時にも、公民館等連携し、無料マッサージなど企画しましたが



閉塞感のある状況の中で、リフレッシュやトリートメント、何より東洋医学の本義とする未病治の分野で貢献すべきところがある、と考えてます。



同じ業種でも、不特定多数の方が店内を行き交う、となればこれは些か難しい環境で、これは自粛を余儀なくされるということもあるかもしれません。



完全予約制


消毒はもちろん、換気や採光の環境は無資格のマッサージまがい店とは違い、届け出すべき施術所開設要件でもあり元より確保されております。



今、灸屋が考えなくてはならないのは、心とカラダの健康について


であり、技術の修行や習得に走る店舗とは違い、教育学部に籍を置き、現在進行で“学ぶことを学んでいる”意義を発揮するときである、と考えてます。




決して大きくはない力ですが、せめて縁した方のお役には立つ


地道な灸屋でございます


  • 2020.04.08 Wednesday
  • 11:38