Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

-

サクラ満開

相変わらず灸屋から見る桜は絶景です♫


人間は脳の中で編集作業すると言われており、肉眼で見るこの風景はもっと桜が迫りくる迫力ですが、スマホと私の撮影技術の限界をもお察しください。


来週の入学式時期まで果たしてもつか?それが心配なほど毎日暖かですね



週末の花見は最高のタイミングです、灸屋ガレージでも花見予定です(笑)

  • 2018.03.30 Friday
  • 09:45

-

お彼岸

ご先祖様、というより具体的に親なんですが、この春はなかなか大変です。


叔母、曾祖父、の葬儀と四十九日、夫婦の両親の回忌法要が全てこの春に大結集


生前も忙しく動く親でしたが、相変わらず帰ってきたり戻ったり行ったり来たりまぁ忙しそうです



早めにお墓の掃除に行き、気持ちよく岡崎でランチを堪能してきました♫


昨日は昨日で、平塚でさえ雪が降るという全くわけのわからない陽気ですから、お墓参りの予定もたたないのではないかと


体調と交通安全に留意してお出かけください


  • 2018.03.22 Thursday
  • 10:15

灸屋

2代目鍼灸院空→はりきゅうマッサージ普門庵

はりきゅうマッサージ普門庵

 

こちら以前に対談形式的なカタチで記事を作成しました、2代目鍼灸院空さん(JSBみたいでちょっとカッコイイ)の新しい治療院のブログです。

 

 

平塚にいらっしゃった頃はそうした試験的な取り組みも含めてやり取りがありましたが、ご結婚とともに転居され、治療院は新たに設置されたような〜?と思いつつ、年賀状のやり取りくらいで詳細を知らなかったのです

 

 

ふとしたきっかけを頂き、改めてご連絡をしたところ、こちらのブログを紹介して頂いたので、ご案内いたします。

 

 

ぐいぐい物理的な刺激と、さだまさしのライブのように「トークの方が長いな」、という灸屋とは真反対のベクトルで、カラーセラピーとか刺激が本当に優しい治療院さんですww

 

 

東京虎ノ門と、大磯のダブル治療院体制でご活躍のようです。

 

 

ぜひ♪

 

 

 

 

 

  • 2018.03.13 Tuesday
  • 10:28

灸屋

マッサージを教えるという新境地

 

安定の黒バックイラストでこんにちは。

 

ビジネスとして具体的に固まってるんじゃないですが

 

 

「マッサージを教えること」

 

 

を始めようと思い立ちました。

 

 

 

会社では指導側にいましたし、訪看さんやヘルパーさんの事業所でマッサージをレクチャーすることも担当していました。

 

 

公民館では震災後に地域の方へ向けたマッサージの講習を持ちました。

 

 

 

正直言えば、特に公民館での講習ではまったく教えることに手ごたえがなかったのでこれまで教える発想はなくなってました。

 

 

つまり、マッサージって教わるよりもやってもらいたいもんだ、というのが切々と伝わってきたので(笑)

 

 

講習会をしても、結局やってあげちゃう感じで終わるのが定番でした。

 

 

その方が喜ばれるからマッサージをしてあげること自体は全然問題ないのですが、教えるという事については意義なしと考えて自分の中では「はい終了〜」と思っておりました。

 

 

 

それに、マッサージって、ある程度数をこなすとうまくなるんですよ、自分がやってもらって気持ちいいな〜と思える人って、人に対しても気持ちいいな〜っていうマッサージが出来るもんなのです。

 

 

だから、自然とできる人はできるよ♪と思っていましたが、バスケを通じてふと思ったのです。。。

 

 

出来る人の発想で教えてもちっともできる様にならない子がいる。これ、マッサージも同じじゃないのか?と。

 

 

やはり、教えるという行為は必要であり、マッサージされたい一般の方じゃなくて、施術者として、マッサージをする側の人に教え伝えることをしていく意義はあるんじゃないか?

 

 

そう、思いついたのです。

 

 

具体的に、な〜んも決めてません、といいつつ、どうアプローチしようかな〜とか考え始めてはおります。

 

技術論や儲かりまっせ的なノウハウではなく、純粋に、マッサージを教えることをしていきたいと思ってます☆

 

 

 

 

 

  • 2018.03.08 Thursday
  • 10:54

-

なんのため?を共有するチカラ

朝、ジャジャーンというボイパのジングルと共に届いた1枚の画像




相手はPTAのA山会長(モロバレ(笑))



我が子らの小学校前の道路が40km制限から30km制限へと変更されました!という連絡でした。


これは素晴らしい快挙です。


PTAが自治会や警察、市に長年根気強く働きかけ、共同で成し遂げたカタチある成果です。



住民の利益、公益はなかなか絞り込みが難しい事もありますが、“地域の子どもの安全を”は最優先事項であり、皆で協力すべきことでありますので、本当に地域力の賜物であり、PTA会長にも「グッジョブ!」と讃えたいと思います♫



この道は、画像にもありますが付近の子が遊ぶ公園があり、その向こうに小学校、さらにその隣に中等教育学校があり



小中高と学校が並ぶ、何ならスーパー通学路スクールゾーンと言えます。


その、スーパースクールゾーンの道はなだらかな傾斜があるほぼ直線で、なぜか40km制限でした。


学校あるのに?と不思議でしょーがなかったんですが、なかなか速度制限が変わりませんでした。



以前このブログでも怒りの投稿しましたが、この道をぶっ飛ばすクルマは多く、さらに歩行者の安全を確保するはずの歩道は猫の額よりも狭いような有様で



それが今回、10km下げられたと言うのは本当に大きな1歩だと思います。


思いますが、これ書いてるそばから学校前でありつまり我が灸屋前でもあるこの道を、30km制限をはるかに超えるスピードでクルマが行き交ってます(●`ε´●)



おまわりさーん



パイロット通りで木に隠れて取り締まりやるくらいならコッチでスピード超過取り締まって!




  • 2018.03.07 Wednesday
  • 09:22