Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

灸屋

触れる



週末、ワタクシ事ながら家族に猛烈に怒り心頭しまして、ブスブスとまた火がくすぶっているような今週です。

さしあたってぶつけるものと言えば、モノに当たるか、筋肉に負荷をかけることくらいしかできないので


眠っていたベンチプレス台に久しぶりに腰を下ろし、情けなくて笑ってしまうような軽〜い重量のベンチを、この細腕で苦悶の表情で持ち上げながら、どうにか発散しようと苦闘していました。


皆様も日々、様々な葛藤の中で溜まったストレスの解消として、灸屋でのマッサージをリフレッシュにご活用していただいておると有り難く思っておりますが

こういう時「あ〜、自分が2人いたらな〜」などと思ったりもして、でも2人いても、どうせ両方とも「俺の方を先に揉んでくれ」と寝転がってしまい、ただ図体のデカい2人が寝転がっているというみっともない状況になることは、想像に難くありません。


まだ研究も浅く、なかなか被験者データ数の多い論文も少ないようではありますが、「タッチング」については看護の方で随分と取り上げられていると思います。



触れることが当たり前すぎて、マッサージでは看護ほどタッチングとしての研究ってないんでしょうか?ちょっと自分も勉強不足ですが、おそらくベビー対象のマッサージでは先進的に取り入れられているのかな?と思ったりもします。

僕も先達に習い、「手当て」という趣旨でマッサージをしております。


治すのではなく癒す。

治すことの放棄ではなくて、「治す」というと受動的というか、そもそも「治る」という能動的な働きであるところを、手助けする、手を添える、手伝う、手を貸す、というものだと思っているので


自分の仕事は、出来るだけ安心してもらえたら、と思ってやっております。


で、まさにこういうイライラした時こそ、手を差し伸べてもらえる人がいれば、スゥ〜っと収まりそうなものだと、理屈では分かるのですが、残念ながら、灸屋個人事業。1人しかいないので、ジョンソン&ジョンソンのCMみたい

に自分で自分をさすって気持ちよさそうな顔できるほど人間出来ていませんw


カラダのパーツの問題ももちろんですが


ちょっとした気持ちのリフレッシュ、リセットにもマッサージは充分お役にたてると思います。

出来ればセルフマッサージじゃなくて灸屋で(笑)
 
  • 2014.07.08 Tuesday
  • 15:52

灸屋

ひらようの思ひ出



出不精でなかなか買いにいかずにすいませんでした(ノ_<。)


ようやく額を買いまして飾りました( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆



昔、…ホンとに時が経ちましたね〜


3年くらい前ですか!?もっと??


平塚養護へマッサージの講習に行ったときに


お礼に頂いたイラストとメッセージ。



豊原では壁に直接貼ってましたが、中原へ移転してからどこに飾るか悩みながら保留してました


ようやくで本当に申し訳ない(^_^;)


当時の教室のみんなは卒業しちゃってますがみんな元気ですか♪



どんな有名人が来ようがサインも写真もねだりませんし飾りもしませんが、


これは灸屋とみんなの鎹であり、灸屋の誇りとして飾らせて頂いてます♪


縁があればぜひ灸屋にも来てください(ノ´∀`*)

行くの大変、ということなら呼ばれたら行きますし(笑)


  • 2014.07.03 Thursday
  • 13:54

灸屋

一生けんめいまなぶくん



名前はまなぶじゃありません、やすしです(笑)

書生的な雰囲気の画像にしてみましたが
実はわたくし、なんちゃって大学生です。


これまで学んできたことも、歳のせいか、歳のせいでしょうけど日々忘れてしまうものです(涙)

でもだからといって、ダダ漏れする記憶を放置して学ぶのをやめてしまえば、すぐに空っぽになってしまうので


生涯勉強です。

知らないことは恥じゃない。
智慧の探究をやめてしまう方がもっと恥ずかしい。もったいない。

人間の脳は、「学ぶ」という能力を持っています。
学習し、神経細胞をつないで、昨日できなかったことを、昨日知らなかったことを

明日には出来る様に、明日には見えるようにする能力があります。


これは人が人である証しであり、人のみが持つ能力です。


もちろん座学だけじゃないです。スポーツも、芸術もです。


無限の可能性を

開いていきましょう♪




 
  • 2014.06.23 Monday
  • 22:38

灸屋

サービスデイ追加発表!!

歳を取るということが

どういうことか?・・・・わかりますか?















・・・・・ダジャレが好きになるということです(笑)

久しぶりに出ました、思い付きダジャレ企画。

毎月、「5」のつく日は介護(カイゴー)の日!

ありがとうございます、辛うじてかかってます、ありがとうございます♪


介護事業従事者の方に

また介護をされているご家族の方も含みます!

どうか疲れを少しでも

灸屋で癒していただけたらと

そう思います!
  • 2014.06.21 Saturday
  • 18:35

灸屋

偽善のススメ

高校生か中学生か、おそらく中学生だったとぼんやり記憶しています。
国語の教科書で「偽善のすすめ」という随筆を読んだことが詳細な内容はさすがに忘れましたが、非常に印象的だったという記憶。


すごくざっくりあいまいな記憶の要旨を言うと

偽善の何が悪い、偽善のまま墓場まで持っていけば、傍から見れば偽善も善と変わりない。偽善を悪とせずどんどん偽善をしよう。

という内容だったように思います、確か(^_^.)


今日、と書こうとしたら昨夜寝落ちしてしまいまして(笑)昨日の事になってしまいますが、数年前に養護学校でマッサージの講習をして以来久しぶりに、とある施設でマッサージの講習をしました。

マッサージが必要とされているところで、マッサージが活きてくれれば、というのが偽らざるホンネですが。。


実際、そうはいかないことも多いのは、世間でよくよく身に染みております。


マッサージの営業に来ました、その代わりにマッサージを無料でレクチャーし、必要な方にはデモをします。

というシンプルな“テイ”を設定しました。今回の施設では特に問題なく好意的にマッサージの講習を歓迎していただきましたが、まだまだいろんな場所へ足を運びたい思っています。その上で、どう受け取られるか?は考えてみたのです。



やりたくない、めんどくさい、そんなに心がこもってないけど、行為自体が善ならやってみりゃいいじゃん

という前述の「偽善のすすめ」と同義で、やる気はあるし、心からそう思っていても、善意だけでそんなことがあり得るのか?と胡散臭いような印象をもたれる可能性があるなら、多少悪意を装ってもいいじゃない。。。

営業は悪ではないですけどww100%善意というよりも、何が利益があってそういうことをしてるね、とみられた方が納得しやすい、趣旨が明快で受け入れやすい

ということもあるよな〜と思って、そういうテイで伺いました。


とにかく、マッサージというものが必要とされる場面でもっと活きていいはずだし、届いていいはずだ、というのが偽らざるホンネで、でもマッサージを生業としてるので、紹介して拡めようとするのは宣伝営業じゃない、自利じゃない?

偽善ね!

というところは、もう甘んじてウケちゃえと。偽善でも偽悪でも、マッサージが要とするところに届けばOKだと。


だいたいですが、僕、1人稼業なので、営業に回っても受け持てる限界は浅いんですw

・・・そうか〜、となると、もしかしたら、マッサージをご用命いただいた場合に他のマッサージの店や事業所を紹介できる連絡を構築しないと



う、同業の知り合い、いない(-_-;)

平塚では「空」さんしか知り合いじゃない。。。

あ、「空」さんとのコラボ対談が以前結構なアクセスを頂いたのですが、その続きを近々やりたいと思います♪

「空」さんにまだ言ってないけどw



 
  • 2014.06.20 Friday
  • 08:08