Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

灸屋

プライド

先日、何気なく流れていた、ニュースの淡々としたコメントに

驚きを覚えました。


先日のチリ地震の影響で、産出される何かの金属の流通が下がるかも、なのでその金属の先物取引価格が上がるとかなんとか・・・

地震があり、被害を受けて困ってる人がいる、苦しんでいる人がいるという事実、が先物取引というバイアスによって実に無味乾燥な

まるでゲームの中のプログラムされたロールプレイングのように

淡々とお金の話に物事の意味が変換されているのを

当然そういうことがあるだろうとは知ってはいたはずですが改めて、ふっと耳にした時に

「・・何言ってんだこの人」とその現実が信じられない、という感覚になりました。



食べ物でも、建物でも、すごく大事なことで、その仕事に携わる人の誠実さというか信念というか

そういうものが“ある”と信じているから、顔も知らない人がつくったものを口に運び、基礎工事が何たるかを知らなくてもそこに終の棲家をする家を建て、自分の身を預けるわけですが


何でもカネに換算されて

手間がかからず、材料費も抑え、出来る限り利幅を持つためなら、人が困っていようが苦しもうが知ったこっちゃない


という発想のもとに食べ物や家を作られたら

タマッたもんじゃありません。



絶対に、いい仕事をする、というプライドが

ある

と信じているからこそ、成立している話が、じつはそんなものは、とっくにない

となると、もうそこは人の住む世界じゃなくなってしまいます。



お金のかかることというのは、実はそれだけの価値があることであって、その価値あることに携わるというプライドが

さらにその価値を高める


というのが万人が期待する正しいリレーションシップではなかったでしょうか?


ところが昨今では、人の損が自分の得

というような風潮が、この先物取引のニュースも然り

自分最優先の、仕事、世間、が目立ってきてはいないでしょうか?




急に真面目な話をしてしまいましたが、自分だけが得をする、自分だけが幸せだ


そんなことは絶対にないじゃないですか

周りの人がみな苦しんでいる、その中で自分だけが困ってない状況を、人は幸せとは言いません。



自分の幸せを真に願うのならば、まず世の中を平和にすること


職人は職人として

親は親として

代表者は代表者として

第一人者は第一人者として

先輩は先輩として

専門家は専門家として

プロはプロとして

選手は選手として

師は師として


プライドを胸に、妥協ない生き方をしましょう
  • 2014.04.04 Friday
  • 23:10

灸屋

ピノコ

今日明日は

事情により


助手が入ります
  • 2014.04.02 Wednesday
  • 08:55

灸屋

消費税還元セール!いまならなんと90%オフ、800円!!

4月1日ということで勘弁してください・・・今日1日だけならシャレでもイイですけど(^_^.)


いや〜、晴れですね。風はまだ冷たいですが、完全に春と言って申し分なし!



花粉で鼻が垂れるのと目がかゆくなったりするのがごくまれにありますが、それ以外はまったく素晴らしい陽気です。


昨日は笑っていいともの最終回、今日は消費税8%のスタートと


時代の節目、変化を感じる昨日と今日でした。


・・・っていう割に笑っていいとも観てないし、増税前の駆け込み購入もしてないですが。。



変化と言えば春ほど陽気的にも時期的にも変化にとんだ季節はないです。

目に映る景色や太陽の暖かさとはうらはらに、どうも気分がさえない。そういうことも実は珍しくありません。



寒暖はもちろん、気圧の変動にも富んでおり、また会社では決算という時期があり、年度の切り替わりで、学校も会社も気を使いまくる季節です。

疲れないわけがない。



こういう時こそ、店内から観える桜を愛でて、灸屋でマッサージをしながらうたた寝をする


そんなリラックス方法も

おススメでございます♪(*^。^*)


 
  • 2014.04.01 Tuesday
  • 09:41

灸屋

サクラサク



灸屋からの風景


トップシーズンですね♪
  • 2014.03.31 Monday
  • 08:50

灸屋

ハグ

今日は義母の3回忌でした。


あいにくの大雨でしたが、無事法要を行うことができました。


法事の最後に、ひいじいちゃん(我が子たちから見た呼称)が帰る際に、家族に握手をしながら帰っていきました。


出口そばで僕とも握手・・・と


「(握手のほかに)こういうのもあるんだ」

とハグをしてくれました(*^。^*)


ひいじいちゃん・・・・施設に入居してからハイカラになりましたね〜♪




人の振る舞いから学ぶことというのが、本当に歳を経るごとに多く、そしてすごく身に染みます。


齢90を越えて、バイタリティ溢れるひいじいちゃんは、徴兵されて戦争も知ってる世代です。


妻にも、そして若くして娘にも先立たれ、自分がひいじいちゃんだったらどれほど嘆き悲しむだろうかと想像すると、重い気持ちになってしまいます。

でも、明るくバイタリティ溢れるひいじいちゃんの姿は


勇気を与えてくれます☆


自分の幸せな境遇に罪悪感を感じてしまうほどに、人生の大先輩たちの労苦というのは計り知れません。

でも人は必ず、人生山あり谷あり


僕もひいじいちゃんのように人生を積んでいけば、必ず人に語れる苦労も今後まだまだたくさんしていくはずです。




でも最後には必ず僕も後世の人に

笑顔でハグをしてあげたい♪


そのために頑張っていこう(^^)/と決意出来た日でした

 
  • 2014.03.30 Sunday
  • 20:19