Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

灸屋

style

白衣

にしました結局(ノ´∀`*)
  • 2014.04.21 Monday
  • 11:10

灸屋

ヴィバ 退院

場所柄電波の届いてはいけない場所におりましたのでご不便をおかけしましたが

無事、退院してまいりました(^_^.)


おいおい、健康に関わる仕事なのに入院かよ〜♪


とおいしくいじって頂けることもあるかと思いますが、特に不摂生や不養生の結果ではないのであしからず。



入院しておりまして、いろいろ感じるところ、学ぶところもありましたが何よりも


7(ナース)の日を設けたのは大正解だったな、という自画自賛でございます。


残念ながら、どうやら僕が入院した、共済病院の僕がいた病棟の方の耳にまでは、届いていないようでしたが(笑)


やはり医療に従事する方の労苦と、その貢献、献身とは素晴らしいものであり、それが社会を支えているのだと改めて感じました。


そのために、ぜひ今後もこの灸屋オリジナルサービス7の日を有効にご利用いただければと思う次第です。

・・・ま、それならそれで広告をしなさいと、そういうことですけども・・(-_-;)



すいません、広告宣伝は順次頑張ります。

 
  • 2014.04.18 Friday
  • 13:20

灸屋

白衣・・・

ちょっと揺れてます。白衣の着用。今更ですけど。


これまで着てこなかった理由の1つに、白衣って歳が若いとちょっと似合わないよな〜

ということで三十路を過ぎ、四十路にもなったのでボチボチいいかなと。

なによりも避けてきた理由に

白衣って、洗わなさすぎなんですよね、逆に不衛生。


勤め人だった時に白衣がユニフォームでしたが、洗い替えを持ってはいましたけども、さすが洗濯魔の僕でも、毎日は洗ってませんでした。


その点シャツならば絶対に毎日洗いますし着換えますし。


あと気安さですね。


白衣が威圧感を与えるのでは?と毛嫌いする人もいるし、僕も敷居が低いに越したことはないとそう思ってました。

でも今の時代はそんなに高圧的な先生もいらっしゃらないし、先入観として高圧的とか威圧的という印象は以前よりは減ってると思うし、むしろ安心感、信頼感というアイテムではないかな

と、ふと思いまして。


気のいい人ばかりお見えになるので、僕もついフレンドリーになる事が多々ありw


意識としては緊張感を持ってますが、やはり気構え身構えとしての戦闘服を持っていて損はないだろうと。



なんか斬新なデザインとか機能性とか

進化していれば、ちょっと買ってみようかな〜と、心揺れております


 
  • 2014.04.10 Thursday
  • 00:15

灸屋

プライド

先日、何気なく流れていた、ニュースの淡々としたコメントに

驚きを覚えました。


先日のチリ地震の影響で、産出される何かの金属の流通が下がるかも、なのでその金属の先物取引価格が上がるとかなんとか・・・

地震があり、被害を受けて困ってる人がいる、苦しんでいる人がいるという事実、が先物取引というバイアスによって実に無味乾燥な

まるでゲームの中のプログラムされたロールプレイングのように

淡々とお金の話に物事の意味が変換されているのを

当然そういうことがあるだろうとは知ってはいたはずですが改めて、ふっと耳にした時に

「・・何言ってんだこの人」とその現実が信じられない、という感覚になりました。



食べ物でも、建物でも、すごく大事なことで、その仕事に携わる人の誠実さというか信念というか

そういうものが“ある”と信じているから、顔も知らない人がつくったものを口に運び、基礎工事が何たるかを知らなくてもそこに終の棲家をする家を建て、自分の身を預けるわけですが


何でもカネに換算されて

手間がかからず、材料費も抑え、出来る限り利幅を持つためなら、人が困っていようが苦しもうが知ったこっちゃない


という発想のもとに食べ物や家を作られたら

タマッたもんじゃありません。



絶対に、いい仕事をする、というプライドが

ある

と信じているからこそ、成立している話が、じつはそんなものは、とっくにない

となると、もうそこは人の住む世界じゃなくなってしまいます。



お金のかかることというのは、実はそれだけの価値があることであって、その価値あることに携わるというプライドが

さらにその価値を高める


というのが万人が期待する正しいリレーションシップではなかったでしょうか?


ところが昨今では、人の損が自分の得

というような風潮が、この先物取引のニュースも然り

自分最優先の、仕事、世間、が目立ってきてはいないでしょうか?




急に真面目な話をしてしまいましたが、自分だけが得をする、自分だけが幸せだ


そんなことは絶対にないじゃないですか

周りの人がみな苦しんでいる、その中で自分だけが困ってない状況を、人は幸せとは言いません。



自分の幸せを真に願うのならば、まず世の中を平和にすること


職人は職人として

親は親として

代表者は代表者として

第一人者は第一人者として

先輩は先輩として

専門家は専門家として

プロはプロとして

選手は選手として

師は師として


プライドを胸に、妥協ない生き方をしましょう
  • 2014.04.04 Friday
  • 23:10

灸屋

ピノコ

今日明日は

事情により


助手が入ります
  • 2014.04.02 Wednesday
  • 08:55