Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

灸屋

夏の終わりに。  苦しみとどう向き合うか

 

「先臨終の事を習うて後に他事を習うべし」

アレコレ最近の悩み事をボンヤリ考えながら、洗濯物を干してましてふと💡
思い出しました。
亡き父が体調を崩したのも、自分が高校3年くらいの頃じゃなかっただろうか?と。
ちょうど今の僕も子どもたちが高校生、で、その頃父はうつでした。
神経がごぼうくらい太いんじゃない??という父のキャラクター的に、最もならない感じだったので
「え、ホントに?」と結構半信半疑でした。
でも今になると、悩みのない人なんていないよね、という事がよ〜くわかります。
僕は東洋医学を多少かじっててw、
いち仏道修行者(あえて信者ではないと言います)として信仰を持つ身として、
生死観を多少、知識としては持っていたりしますが
そりゃ死にたくもないし、かといって生きながらに苦しむのも勘弁してほしい、
と思うわけです。
凡夫(一般ピーポー)ですから。
ですが安直に「笑う門には福来る、笑ろとけ笑ろとけ〜♪」と
パーリーピーポーになれるかっていえば、それも。。。
この仕事も、信仰も自分のためであり、その自分が一番安心できるのは、
自分以外の周りと僕がどっこどっこいの幸せな環境に
ちゃんといるってことですので
苦しいな〜辛いな〜ということに、向き合うために皆さんにも、
もし少しでもお役に立つなら
僕なりにいまのところ腑に落ちてることを、ほんのひとつ紹介すると
「人はいつか必ず死ぬ、っていうところからスタートして考える」
最上部に書いた、アレです。
ちなみに僕ら夫婦の両親はみんな死んじゃいました、
父方の兄弟(オジサンオバサン)も9割がた死んじゃいました。
次は僕の代です。
うそ〜ん、次俺死ぬじゃん、そうです、例外なく死ぬんです。
・・・・・さて
じゃ俺はどう生きよう?♪
って考える自分がいます。
こんなに立派に育ててもらって、ちゃんと幸せになって死なないと、
あの世で親に叱られちゃうな(´-ω-`)
って、思えるんです。
ま、ローテーションもいろいろ事情があるでしょうから、
入れ替わりであの世に親はいないかもしれないですけど(笑)
皆さんの周りでも、お先祖様が行ったり来たりしてた夏だと思いますが、
「いつかは死ぬ」
からまるっきり目を背けるよりは、ご先祖さまや家族に、感謝も出来ると思うんで
その“いつか”の前までに、どうしよう♪俺どうしてやろうっかな〜♪と
イキイキ出来たらいいなと思います☆
  • 2018.09.03 Monday
  • 22:53

-

市民総体バスケ男子優勝と

今年は富士見地区に勝って優勝♫


近年、不動の最強地区富士見なので、これはまた格別ですね、関係者の皆さんおめでとうございます&お疲れ様でした\(^o^)/



…とまあ勝てるに越したこともないんで、どうせ勝てるなら勝ったほうがいいんですが



市民総体の勝利には競技に並んでもう一つ大事な要素があります。


町内は、「スポーツを通じて交歓出来たのか?」です。


正直、ここらへんの部分では、まだまだ富士見地区に勝ってる感触はないです。



中原地区は若手がだいぶ頑張って試合を成立させてくれましたが、世代を越えて、スポーツ交流を拡げていくためにはまだまだ、市民総体そのものの意義を高める戦いに勝利しなくてはなりません。



昔から主張していますが、トーナメント戦ではなく、リーグ戦方式で、多くの地区が対戦して交流するカタチにして、勝率で順位をつければいいと考えてます。


単なる勝敗だけに終始し、人材が集まらなければ1回戦早々に敗退で解散、もしくは人数不足で不参加になり、市民がスポーツを通じて交流する意義が全くなくなります。


あらゆる地域行事が今、再編縮小の流れにあります。ズバリ人手不足です。


なくすことは簡単です、手間だから負担を減らす、行事が減れば手間も減ります。




でも、なくしたものを、やっぱやろうよ、という時の手間は、ゼロからよりさらに厳しいスタートになるのは必至


そもそも人と人との関わりは手間だし面倒です。


でもそれが無駄かどうかは別の話。



地域の可能性、スポーツの可能性をムダにしないためにも


今後の市民総体には今よりさらに参加しやすいカタチにしていきたいなーと思います



  • 2018.08.30 Thursday
  • 22:35

-

これはありがたいマッサージオイルのリニューアル

灸屋、長年ヴェレダを愛用してますが、ポンプがつきましたね


お客さん的には影響ないんですが、オイル使用の際に液垂れが気になり


これで解消されそうです♫


今日は久しぶりに酷暑の中休み、肌の疲れもこれで癒やされますよー

  • 2018.08.07 Tuesday
  • 11:29

-

酷暑見舞い

冷え冷えな画像で涼を感じてもらえたら。


たまたまフォルダにあった画像です(笑)



おそらくは娘の学校ですね💦


ハッキリ申しまして“異常”な暑さです。


当然ですが灸屋、絶好調のタイミングでお見えになる方よりは、圧倒的に体調イマイチだから来たとおっしゃる方がみえられるわけで



そこはもう、夏の仕業で例年通りのところもありつつ、かつてない暑さに冷房は止められず、外にも出れず


一層、“冷え”に苦しむ方が増えてると実感します



外気や飲食もさることながら、動かない事、また出来るだけ表面に近い血管に血液が移動して体温を下げようとするために


お腹的には“冷える”と言ってよいと思います。


お灸、特に温灸をしながら


「いやもうこの暑いのに温めるのは勘弁して」と言われたことないです(笑)



気持ちいい



100%ですね



日常的には、水分補給にもたまには温かいものを飲まれたり


シャワー浴より入浴と



かなりベタな話ですが、はやりベタが一番だったりするわけです



肌がベタベタで、ベタな話…と言う暑苦しいオヤジギャグで失礼しました。



  • 2018.08.01 Wednesday
  • 10:49

灸屋

酷暑お見舞い申し上げます

暑いせいか、ヘビも公園でグッタリだったそうです。

 

連日の酷暑、皆さん大変だと思います汗

 

疲れたからマッサージでも行くか、そんな場所だと思いますが、この夏はもっぱら

 

暑くて体調悪いからマッサージ休みます

 

 

というキャンセルの話もあり

 

 

暑すぎて異例なことが続いております。

 

実は先日、ドラッグストアでスポーツ飲料を大量に買いまして、地元地域を回ったんです。

 

必要でありながら重いので、高齢な方ほど買って運ぶのが大変だろうと思いまして

 

 

いやー、新しい発見も結構ありまして例えば

 

 

昼頃にお届けしたあるお宅では

 

 

あ〜、今そとに居ますよ

 

というので、「外?」と思って見回すと庭で草むしりしてらっしゃいました、35℃超えの炎天下、虫に刺されないようにと長袖着て

 

 

いやいやいやいやいや、今飲み物買って来たから休みましょうか、ね、家ん中入りましょうよね、ハイハイ

 

 

と言ってお休み頂くように話を持ってきました

 

事件は現場で起きるとは全くよく言ったもんです

 

現場を回らないといったいどこで何が起こってるか、想像や常識はカンタンに越えられていきます

 

 

健康に携わる人間として、体調崩してる人にお役に立てる技術もさることながら

 

やはり未然に防ぐ事も大切な働きかけだなと

 

 

痛感しました〜(@@)

  • 2018.07.20 Friday
  • 07:31