Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

ガレージキャンパス



灸屋駐車場

賑々しく描かれております。

週末の雨に、後片付けは任せることにしました。
  • 2014.10.09 Thursday
  • 17:36

試しに



我が家には中学生が2人と園児がいますが特に上の2人


エンゲル係数高めです( ´_ゝ`)

食欲を満たすためには満腹にさせられる食材に偏りますから


どーしたもんかなあと思っていました。


部活動での運動量もかなりありますし


飽食日本とはいえ栄養バランスが我が家ではとれてるか?


ということで試しにこの補助食品を購入してみました。


価格の高いミロって感じですかね!?(笑)



今日から飲みはじめてみたいと思います♪





  • 2014.10.01 Wednesday
  • 15:01

まおちゃん

HOOPで偶然出会ったまおちゃん。
一緒に遊んで、すごく楽しい時間を過ごさせてもらいました(^o^)/


またぜひ総合公園にきてください、また遊びましょう♪



お母さんともいろいろとお話をさせていただきましたが

世の中、壁や仕切りを作ってしまおうとすれば、いくらでもできてしまいます。

でもそれは誰かが勝手に作った「壁」であったり
自分で勝手に描いた線でしかないわけです。


自分にとって障壁となるものがあるとして(当然誰にでもありますが)
その壁が高いか低いかよりも、大事なことは



それは
絶対に越えられると、

心の奥低から信じきること
だと思います。


誰人にも、どうしても避けがたい「生老病死」というものが、
生きてる皆さんにとっては大事中の大事だと思います。



ちなみに僕は、同時に2人、一家屋根の下でガンを患う家族が出ました。。

父は亡くなりましたが、現在、妻は毎日元気に僕を蹴ってきますw


父の存命を願う気持ちが妻への想いに比べて薄かったかというとそうではなくて(笑)

死を覚悟していた父には、本当に満足いく幸せな人生のフィナーレを迎えて欲しい

という気持ちが心の奥にはあり


というとこで、僕の家族への想いは100%叶っていきました。


・・・何の話かと言いますとですが(^_^.)


特に御病気を患っていると、治りたい、治したいと口では言うものの、
心の奥底では「やっぱダメかも」と思いがちです。

人間の強さをみくびってはいけません。


世にある奇跡というものは、ほとんどが

「強い想い」によって引き起こされるものです。


カラダをいじくって健康云々を語る職業の人間が言うことでもないかもしれませんが


夢や希望、可能性に

不信を持ってはいけない
ということです。

どこまでも前向きに、どこまでも希望をもって(^o^)/















 
  • 2014.09.22 Monday
  • 15:48

敬老マッサージ

敬老の日ということで
今夜は母にマッサージを贈ることにしました(^o^)/


敬老の日特別エディションということで


ワタクシ&妻+娘の


スーパーコラボ☆マッサージ



まだカムバックデビューしてないですが、妻とのコラボで、こちらもいろいろ気付くことがアリました(#^.^#)



1つには、テレビのスパ特集とかでは見るけども、実際複数の施術者に同時にマッサージされるってのも

かなり気持ちよさそうだな〜と、やっていて思いました♪



あとは娘たち。
長女(12歳)は、うまいんです、やはり小さいころから身近にあった技術なので、フツーにうまいんです。

それと次女(5歳)のマッサージには正直ヤラれました((+_+))



15分近くも片脚をマッサージしてましたが、もちろんこの子も長女同様に、近くにあった技術のせいか、手の運びを見てもタッチを見てもイイ線いってるんですが


“気持ち”が素晴らしかったんです


気持ち良くなってもらおう、感謝の気持ちを表そう、自分の出来ることを、奇を衒うことなく出し切る、そういう姿勢が我が子ながら非常にドスンときました。


いつでもどこにでも学ぶ機会はあるなあ〜と思いました♪











 
  • 2014.09.16 Tuesday
  • 00:28

夏の終わりのラブソディー

宿題終わりません。


自分自身の少年時代の記憶では、中学位まではちゃんとやってたような気がします。高校になると、自己責任という放牧により、自堕落に墜落していった記憶がうっすらあります(笑)
 
うちの息子は、だらけているというよりも、いや、だらけてないとも言いませんが、部活動が忙しくて、なかなか時間が取れません。
 
タイムテーブル的に勉強の時間はありますが、だいたい勉強というものは、着手するまでの“助走”みたいな時間が必要です。

「さあ〜て、じゃあやるか〜」

までの時間が非常に長い、これはごく一般的な少年少女であれば誰もが「あるある」という現象だと思います(^_^.)
まあだいたい助走が長すぎてトラック1周しちゃって、もう目の前にゴール(休み終わり)じゃん、というオチが定番ですww


ところが、思いがけないところにスイッチがあったりもしまして

我が子も、8月最終週と追い込まれてから、急にスイッチが入りました。




ざっくりいうと、テーマはお隣、静岡県についてのレポートなんですがその資料がこちら





よくわからないんですが、とりあえずヘビです。。。。


もともと魚&釣りと、は虫類系が大好きなので「大好きなものにテーマを引っ張っていけばペンが走るぞ!」

と確かにアドバイスはしましたが。。。。



静岡とヘビ・・・・どうつなげたんだろう・・・・・


非常に興味深いですが、僕、は虫類とか全然ダメなんで、レポート観れません(笑)
  • 2014.08.28 Thursday
  • 17:55